読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy life

好きなもののことを書いてます

マッコリブーム到来

突然自分の中でマッコリブームが到来。

日本で売られているマッコリはほとんど加熱されたものだけれど、本場韓国のものは

非加熱なので酵母が生きていて、お肌にも腸にもいいと聞き、ネットで注文。

 (はっ、ついお肌が太文字になってしまった)

f:id:flare35811:20161016145757j:image

 

到着予定は来週だったのに、入金が早かったせいか、本日到着。

飲んだら泡がプチプチしていて美味しい♡

この「プチプチ」は炭酸じゃなくて

発酵したことでできる泡だから炭酸水の泡より粒が細かくて

口の中に入れるとはじけかたが可愛い。

 

 一度飲んでみたかっんだたけれど、ようやく実現できて大満足。

 

最近、本当に欲しいものってなんだろうと自分に問いかけてみて拍子抜けしたのが

別に高いブランド品が欲しい訳でもなくて、

自分が心地いいものが欲しいんだ、ということ。

 

いや、「私が欲しいのはブランド品とか高いものだよね」

って勝手に思い込んでいたんだけれど、実は違ったということに

拍子抜け。

 

服だったら無印良品のシャツとか着心地が良くて好きだし、

スキンケアはこのところ化粧水とオリーブオイルのみ。

 

今欲しいのは靴とバッグなんだけれど、

なんかいい出会いがないかな〜とあちこち

物色中。

靴は茶系のパンプスっぼいので

バッグはデイリーでも使えそうなカジュアルもの。

先日元町チャーミングセールにも行ってきたけれど、

なんかピンとこなくてそのまま帰宅。

 

でも今すぐないと困るものでもないので

のんびりときめく出会いを待ってます。

 

今月は誕生日があるので

ずーっと欲しいと思っていたストールをいよいよ買おうかな、と

考えてる最中。

 

光がたっぶり入るので顔のトーンが一段上がり、

ちょっと美人に見える素敵なストール。

「欲しい」と思ってから悩み続け、

でも店頭でもらったパンフレットは捨てずに未だに持ってる。

 

実は「素敵なもの」を見ると怖気づいてしまうところがあるみたい。

自分が本当に欲しい素敵なものに出会うと

「私なんかが買っていいんだろうか」とちょっと後ずさりしちゃう。

というか、また一歩「欲しいものを手に入れられる自分」に

なってしまうのが怖いと思うこの不思議。

 

こういう時の「欲しい」っていう感覚は

「何が何でも手に入れる!」っていう強い気持ちじゃなくて

「縁あってめぐり合った」みたいな感覚。

 

そういえば、「なんかこれいいな」と思って

バーゲンで買ったバッグは本当に使い勝手が良くて

重宝してるっけ。

 

その「いいな」っていうのが

口コミで評判とか有名ブランドとか

そういうところからきてるのじゃなくて

自分の感覚で思えるものってそれほど多くないかも。

 

あ~しかし、冬に備えて

カシミアの大判ストールもいいよなぁ・・・

一枚あると重宝だし。

 

色々見て、自分にぴったりのストールを

探してみようと思います。