enjoy life

好きなもののことを書いてます

火の錬金術によるキッチン浄化

ここのところ、キッチンの煮沸消毒が気に入っています。

洗ったお皿を入れておく洗いかご(っていうのかな?)や

使ったスポンジ、ふきんなどを毎日熱湯を入れて消毒。

 

きっかけはフラワーエッセンスの作り方で

「煮沸法」というものがあることを教わったから。

バッチのフラワーエッセンスの作成方法には二つあり。

 

採取した植物を水を張ったガラスのボウルに入れて太陽の熱を当てる

太陽法と、直接ボウルを火にかける煮沸法があります。

で、心惹かれたのがこの煮沸法。

煮沸=火にかけるというのは

錬金術的観点からすると破壊と再生に当たるんだそう。

つまり、出来上がってしまっているパターンを壊し

新しい自分を創り上げていくプロセスを助けてくれる

エッセンスなんだそうな。

 

だから煮沸法で作られたエッセンスは変容の力がパワフルと聞き

へえぇ面白いなあと俄然興味を惹かれました。

ちなみに今は煮沸法で作られたアスペンというエッセンスを飲んでいます。

 

そうか、水に火が加わることで熱湯に変容して

雑菌を死滅させるのかぁ。

これってつまり浄化なんだなと思ったらなんだか

新しい発見をしたようで嬉しくなりました。

 

というわけでキッチンで一人錬金術(笑)

水を熱湯に変容させ、雑菌破壊にいそしんでおります。

昨日はシンクの排水溝を熱湯で掃除。

あっという間にヌルヌルが落ちて綺麗になりました。

 

洗いかごも毎日熱湯で消毒するとカビが生えず

いつもスッキリした感じ。

梅雨時期はせっせと漂白剤使っていたけれど

匂いが強烈だし、手についちゃったりすると

ヌルヌルがいつまでも残るし、とにかく

薬剤を洗い流さないといけないから

ちょっとめんどう~という気持ちもありました。

 

熱湯の方が体にも優しそうでいい感じ。

何よりラクチン^^

 

てことは、お風呂に入るっていうのも

やっぱり浄化なんだな~と納得。

あったかいお風呂に入って一日過ごした中で

出来上がってしまった枠をリセットして

また新しい自分を再生させる。

 

うーんなんか楽しいなぁ。

この火の錬金術によるキッチン浄化作業は

しばらく続きそうです。

 

 f:id:flare35811:20160830083301j:image