enjoy life

日々のつれづれ。

魂の持病

どうもこのところ辛くて仕方ない。

とはいえ、やってくる宅急便のおじさんも
職場の人も、あいさつする近所の人も、家族の誰一人
気が付いていないだろうな、と思う。

あ~私ってやっぱりどーしよーもない人間だよなぁとか
もうちょっと人としてちゃんとした方がいいんだなとか
何もなさずにこのまま人生終えていくのかとか
なんかそういう思考とか感情がずっとぐるぐる渦巻いてる。

あまりに辛くてどうにかしようと気分転換してみたりもしたけれど
余計落ち込んじゃったりして。
かといってずーっと膝を抱えてその感情を感じてるのもしんどい。

仕方なくあきらめて
「もはやこれは持病である」というところへ持っていくことにしました。

この辛さっていうのはずーっとあって
気のせいか、年々その辛さがひどくなっていく感じが。
というか、一つ越えるとまた一つという感じで
終わったものはやってこないから次に来るのはもひとつおっきな辛さになり。

これが本当に嫌で、それこそ何度もセッションを受けたりしたけれど
言われることは「あなたはそういう人」ということだけ。
魂が葛藤を望んでいるから仕方ないと。(仕方ないとは言われてないか。)

こういう人じゃなかったらいいのにと何度も思ったし
私の願いは平安安心安定なのよと必死に思ったりもし。

でもなんだろう。
心の中にある燃える炎みたいなのの鎮め方がどうしても分からない。
というか、鎮火させようとするともっと燃えるのはなんで?

さんざん七転八倒を繰り返し、これはもはや仕方がないのだと
現在諦めモード。
よくわかんないけれど、この持病があるから
私は私でいられるのだろう、というところまで持ってこれたかも。

この魂の持病と今回の人生はずっと付き合っていかないといけないのね・・・
と仕方なく諦めることにしました。

分かっちゃいたけど諦めると割と楽で。
ハートが痛いのも持病、葛藤や罪悪感を感じて体が痛くなるのも持病なのよと。

この持病を生かしてなんかできないかしらとか
もはやそんなことを考える気力もなく。

不思議なことに損得を考えると、とたんに変な展開になるから。
自分の立ち位置がずれるというか、「あ、今狂ってる」という時点に
立ってしまうのが分かる。

他人から見たら本当に平凡な人生だけれど
自分で自分を見てあげると、いやいやよくやってるよ、とねぎらいたくなる。
こんな葛藤抱えて生きながら現実世界で何かをなすなんて無理無理~。

生きてるだけでもう充分。

けれど慣れてくると内側に焼けつくような炎を感じながらも
平気で生きられるようになるから人ってすごい。
火に呑み込まれなくなるっていうのかな。

この感覚が結構新しくて(多分以前も何度か経験してるけど)
もうちょっと深めて新しい宇宙を創りたいなぁと思っています。


f:id:flare35811:20190131105631j:image
朝からぐっすり。



骨活生活

ふと、「カルシウム」というインスピレーションが降りてきて
いきなり骨活生活始めました。

なんでも骨って肉体の柱の役割だけでなく
脳の老化防止にも大事なんだとか。
また、軽い刺激を与えることで骨が強くなるから
ウォーキングとかで適度に骨に振動を与えると良いそうです。

去年「ふーん」と聞き流した程度のこの話。
が、認知症の叔母が骨粗鬆症の薬を飲み始めた途端
俄然意識がはっきりしてきて調子が良いのを見たら
骨と脳ってやっぱり関連性深いのかと大納得。

論理より実地で目撃した体験は説得力ありありです。
小魚食べるとかまあいろいろあるけれど
一番簡単なのはスキムミルクかなと思って。

コーヒーに大盛入れて飲んでます。
わかんないけどきっと今のテーマが「骨」なんだろうなって。

今、虫歯で歯医者さん通いしてるけれど
テレビで見た86歳の男性は毎日小魚でカルシウムとってるから
未だに歯は全部自前と紹介されていたし。

というわけで、しばらく骨活生活は続くと思われます。



f:id:flare35811:20190131095850j:image

崩れていく辞書

2018年6月11日に書いた記事。
下書きにあったのアップしました。


6月って雨が多いせいか
自分が静かに深まっていくいい時期だなぁと思います。

雨に濡れた緑も美しいし。

最近自分の中の辞書が静かに崩壊し始めてます。
ミイラが新しい空気に触れたらいきなり風化しちゃうみたいな感じで
形はそのままに、でも風でほろほろと崩れていっているような。

で、新しい辞書はどこなのかしらと探してもないんだけど^^;)

ただ、いろんな形にこだわりすぎて
自分らしさを封じ込めていたんだなぁと。

そのこだわりの形自体が古い時代のもので
今使わなくても良かったんだなって。

雨のせいかしら。
なんだかいろいろ、思いつれづれ・・・・。





久しぶりにチョコレートバフェ

*2008年8月8日に書いた記事。
下書きにあったのアップしてます☆

久しぶりにチョコサンデー食べました。

うう、お店で出されるソフトクリームって
こんなに美味しかったっけ。

食べていてこのところ久しく
チョコレートパフェとかサンデーとか食べてなかったことを
思い出しました。




f:id:flare35811:20180808083454j:image

病院に検査結果を聞きに行った帰りで
結果も良好だったからほっとしたのもあってことさら美味♡

大丈夫ってわかっててもやっぱり結果聞くまではドキドキ。
まあ、パフェを美味しく味わうた目立った思えば
なんか許せちゃうかなって。

また食べようっと。



 

梅干し作り

今年初めて梅干しを作ろうという事になり、ほぼダンナが作業。
紫蘇を入れて保存していたけれど、そろそろ干せそうかなということで
買ったざるを洗って今干してるところ。

こういう作業をしている時、一番心が落ち着くな~と。
ざるの竹の香りが何とも心地良くて、ああいいな~と思いました。

果たして初めての梅干しはどうなるのかしら・・・・。
楽しみです☆

f:id:flare35811:20180714090135j:image

 

外の世界



 「外で働いてみようかな」って思って働き始めて2か月ちょい。
今の世の中ってこうなんだ、って目からウロコというか
へええ~という事がいっぱい。

昔に比べ、一人あたりに割り振られる仕事の濃度が濃くなってる。
(つまり忙しいってことなんだけれど)
みんないっぱいいっぱいで、みんな疲れていて
同僚と軽口叩きたくてもその時間がない。

ううむやはり外に出ないと分からない事っていっぱいだったわ・・・。
と今の世の中を肌で感じながら働いてます。
なんかこう、ヒーリングだけやってても
私の場合キレイごとになってしまうというか、
世の中を肌で感じていないのに言える言葉ってないなぁって。

でも、世の中って本音と建前が入り混じって成り立ってるんだなぁと実感。

****************************

と、ここまで先月書いて途中になっていたのでした。
相変わらず面白いなぁと思うことが結構あり。
みんな「なんだかなぁ」と思いつつ、それを抑えて社会のルールに
従っている部分ってあるんだなって。

果たしていつまで続けるのか、続くのかわからないけれど
自分が満足するまでやるんじゃないかなって気が。
満足したら突然辞めるんじゃないかと
自分に対して不安バクバクなんだけれど。

でもまあ、人生のいい思い出になればいいかなって。
多分「経験したうちの一つの職業」っていうカテゴリに分類されて
私の人生のフォルダに収まるんだろうけど。

とりあえずは楽しんでみようかなと思います。







歯医者さんへの祈り

 なんだか歯が痛い・・・
ような気がして歯医者さんに行ってきました。

先週始めに電話してけれど人気があるらしく
結局予約は次の週の火曜日。しかも午後15:30というおやつタイム。

ああ~やだわ~削られるのかしら~
やっぱり麻酔されるのかしら~

お願いお願いどうか大したことありませんように~
とひたすら宇宙に祈りを捧げ
(こういう時の祈りはかなり真剣)
緊張しまくって行ったら
「詰めたところも取れてないし、虫歯もないですよ。
どうしてもというなら詰めなおしますが」と言われ
いえそれならいいですと帰ってきました。
空気プシューとかけられたり、お水かけられたりしたけど
特にしみたりもせず。
もしかして本当に「痛い気がする」でここまできちゃったのかしら?

 

あーでも、よ、よかった~。
虫歯じゃなかったんだわ。
祈りが効いたわ~(もうなんでもいい)

でもちゃんと定期健診受けてるので
夏に歯のお掃除してもらいます。


あ~よかったよかった^^

お隣さんにソラマメ頂きました。
わざわざさやから出してくれてかなりの量。
ありがたや~今日茹ででいただきま~す。

f:id:flare35811:20180522165210j:image