enjoy life

ヒーラー&パートで働く主婦。好きなこと、幸せなことについて書いでます

スポンジが好き

 この頃台所スポンジが好きです。
きっかけは使いやすい台所スポンジをネットで探したこと。

いろんなのがあるんだな~と思ったら楽しくなっちゃって
100円均一で胸をときめかせてます。


f:id:flare35811:20180316174707j:image

 これは羊さんのスポンジ
底に穴があって、洗剤に差せるようになってます。かわいい~♡

f:id:flare35811:20180316174758j:image
これはシンプルな感じが気に入って購入。
いい仕事してくれそう。

f:id:flare35811:20180316174820j:image

 これは無印良品のスポンジ。
結構人気みたいです。使うのが楽しみ。

 

 

 

f:id:flare35811:20180316174638j:image

 かわゆすぎて使うのがもったいない、ニャンコスポンジ。

以上、スポンジコレクションでした☆

 

喜びは倍に、辛さは半分に

結婚して23年くらいたちますが(確か)
今さらながら結婚っていいものだなぁなんて思ったりしています。

自分にとっての両親というのは
生まれた時から父親であり、母親であって
つまり家族なのですが、夫婦って赤の他人が
「じゃあ今日から家族になりましょう」と契約を交わして
入籍という手続きを交わし、社会的にも認知されてスタート。

つまり、他人が家族になるわけだから
最初はいろいろ戸惑うこともあり。
(一緒に暮らして初めて分かるってことも多いから)

でも年月を経ていくことで
お互いとがった部分が少しずつ丸くなり、お互いにしっくりくる関係を
作っていくのだなぁと感じています。

結構私は一人で頑張っちゃうところがあり、
頑張ると変に突っ張っちゃうのだけれど、これって周囲から見ると
本当に分かりやすい頑固さ。

でもそんな頑なさをうちのダンナさんは大らかに受け入れてくれる
ところがあり(もはや妻の行動を諦めているという説もありますが)
なんだかんだと自由にやらせてもらっています。ありがたや。

嬉しいことがあると家族みんなで喜びを分かち合えるから
何倍にもなるのに、大変なことは家族で分かち合うと減っていく。
だから夫婦とか家族って面白いなぁと思います。

家族だけでなく、仲間っていうのもそうなのかも。

今日ダンナさんに
「自営の仕事、好きにやらせてくれてありがとう」と
初めてラインでお礼を言いました。
私が何をしても反対もせずいつも黙って見守っていてくれる
旦那さんに改めて感謝☆

おしまい






思いも大事、ことばも大事

今子供が関西に遊びに行っています。
幼稚園時代の仲良しさんのお宅にお邪魔しているのだけれど
その子と二人で写っている写真が送られてきて。
見たら涙がじわっと溢れちゃいました。

幼稚園の制服着てた小さくて可愛らしい女の子が
こんなにきれいな娘さんになってしまったとは。
親たちはそれほど変化しないけれど
子供って本当に変わるんだなぁ~。

自分の子供だとそんなにしんみりもしないのだけれど
他人の子供、しかも離れているとなおさらその
成長が分かって、なんだか幸せな気持ちでいっぱいになりました。

生きてるとこーんな素敵なプレゼントをもらえるんだなぁって。

私の親世代になると
やれ年金が、健康が、あとは死ぬだけとか、聞いていて明るい話題がないのだけれど
なーんだ、ちゃんとこうした子供の成長の楽しさなぞも
しっかり味わっていたのかと初めて分かり。

成長する子供を見ることのできる幸せって言葉で言えないというか
何物にも代えられない豊かなものだなぁって。
そーゆーことを次世代の私たちにちゃんと伝えてほしいなぁと。

いや、伝えてくれている人もいると思うのですが。

先日ふっと思って「これは言っておかなくては」と
娘に唐突に
「突然いうのは変だけれど、あなたを生んで本当によかったと思っている」
と伝えました。
本人いきなり何!?とびっくり仰天してたけど(笑)
でも胸にしまっているだけじゃ永遠に伝わらない。

好きだ、愛している、大切に思っている。
そういうことって時には言葉にして伝えておくことって大事だなーって。
言ってくれたっていう記憶は相手の中できっと幸せなものに変換されていくから。

相手に対する大切な思いを言葉にすることで
目の前の人が幸せになってくれたら私も幸せだし。
何よりとても簡単。

そんな世界もいいなぁと思ったりしたのでした。

おしまい。



 

自信は努力するポイントではない

 

今、ラーチというエッセンスを飲んでいます。
 「自信」がテーマのエッセンス。

f:id:flare35811:20180308075157j:image

自信を取り戻す、とか
自信が持てるようになるエッセンスなのだろうと思っていました。

「飲むと自信が持てる」というそのイージーさが
何となくピンと来なくてあまり飲んだことはなかったのですが。

が、今回久しぶりに外でも仕事をすることになり
「大丈夫かな?」と思ったらちょっとラーチが気にかかり。

以前フラワーエッセンスを学んでいた講座のテキストを開いたら
ラーチの欄に「自信というのは努力するポイントではない」
と書いてあった(正確には自分でメモった)のに興味をそそられ、
飲んでみることにしました。
そう、確か講座の時そう教わって
意味が分からないけれど印象的だったんだっけ。

飲み始めたのは仕事をスタートさせる1週間前くらいから。
で、仕事を始めました。

面白いなと思ったのは失敗が痛くないこと。
ほぼ10年ぶりの外での仕事で、しかも年齢はアラフィフ。
初めてのことだらけだし分からないのは当然で
うまくいかないのも当然。
といった感じに、自分へのハードルがかなり下がっている気が。

うう~ん。年齢のせいもあるのかしら。

30代後半、育児が一段落して再び外で働きだした時は
とにかくできない自分が悔しくて、負けるものかとメモを取りまくり
仕事のマニュアルファイルを作り、完璧に、失敗しないでやってやる!という
気持ちでがむしゃらに働いていた記憶が。
出産前は総合職で働いていて、そこそこ仕事してるという意識があったから
「ちゃんとできない自分」が恥ずかしく、悔しかったんですよね。

が、今回の自分の変化といったら。
「あ、これはこうですよ」と間違いを正されても
全然痛くない。

自信があるのかないのかと聞かれたら多分何もないかと。
「自信」っていう概念そのものがないというか。

ただ、これまでの人生経験で得たのは
「私は失敗をする人間だ」ということ。

そのせいか、仕事は「絶対に間違えないようにする」
というスタンスではなく「とにかく正確に丁寧に確実に一つ一つ」
ということをほんのちょっと意識している気がします。

絶対に間違えてはいけない、ではなくて
間違える可能性もある人間だからより確実にこなす、というスタンス。

リスクがある人間だという事を踏まえて
その上にできることを積んでいる感じ。

実はこういう考え方の方が人間安定するのかも。
そして、小さな一つ一つが着実に積み重なることで
いつの間にか「自信」というものが出来上がっているのかなって。
意識して作るものではないんですね、たぶん。

「自信は努力するポイントではない」という言葉が
ちょっとわかった気がしました。

これって人に言われると場合によっては痛い言葉と受け取るけれど
エッセンスのフォローというかサポートって本当にさりげなくて。
人間の小ささと、エッセンスの器の大きさに
静かに感動しつつ、もうしばらくラーチのお世話になろうかなと
思っています。

ではでは☆

f:id:flare35811:20180308083852j:plain











春の足音

ベランダより発見。

一つだけ咲いている紅梅ちゃん。

早いねぇ~

f:id:flare35811:20180201100101j:image

 

 横に植えられている白梅はもう八分咲きってところかな?

桜もいいけど梅は香りが良いです^^

f:id:flare35811:20180201100130j:image

 

切った枝をいただいたので花瓶に差していたら

日に日に花が満開となり。すごくいい香り。

 f:id:flare35811:20180201100326j:image

 

ミントと記念撮影☆

特に花は好きじゃなかったけど、まあせっかくなので。

3月は桃の花の下に写真を飾ってあげようかな・・・。

f:id:flare35811:20180201100328j:image

 今年は花壇に植えて10年たつローズマリー

初めて蕾をつけました。

ちらほら花が咲き始めてますが、気温が低いので

とてもゆっくりさんな感じ。

ちっちゃな紫の花を見るたびに胸がいっぱいになります。

 

もう少し暖かくなったらもっと開いてくるかなぁ。

 

そんな感じで花との暮らしを楽しんでいます。

 

ではでは☆

 

道なき道を

「これからは道なき道を進まないといけないんだなぁ」

と思ったら、雪国出張中のダンナさんから

「これから雪かき~道つくるんだ~」という画像付きラインが。

 

なるほどぉ。

こうやってつながってるんだなぁと不思議な気持ちに。

私が意識で感じたことをダンナが実行してくれることで

道なき道は、お互い二人の中できちんと形になっていくんだなって。

 

最近こういうことが多いというか。

動かしたい事に直接手を加えず、違う場所に働きかけることが

願う物事を動かすことになるみたいで。

 

先日も宇宙に一つお願いごとをしたら

一見全然関係ないような物事がやってきて。

なんかわらしべ長者の気分。

 

あと、「もういいや」って思って

このところ自由に宇宙の果てとかあちこち放浪中。

宇宙の果て、外宇宙と宇宙の狭間当たりって

ワークのニーズが結構あって。

時々遊びに行って

「こんなのどうですか~?」って行商感覚でやってます。

 

この狭間のところっていろんな存在がいて楽しい。

ああでもそれぞれが存在していて、みんな楽しくやってるんだな~と

嬉しくなっている自分がいて。

 

色んな次元で楽しく遊ぶことが私の世界を豊かにしてくれる。

それに気づいてしまったからもう昔には戻れないなぁ。

この自分を大切にしながら生きていこうって新鮮な気持ちで思いました。

 

f:id:flare35811:20180129102905j:image

 

 

1/26日のこと。

普段そんなに電話がかかってくることってないのだけれど

今日は久しぶりに何件か、外部と電話して。

朝からブログを書いて、外出してあちこち回り帰宅後は

従姉妹とお茶して笑い転げ、梅の枝をいただいて。

 

全てが順調にうまく行ってる?

と聞かれたら

ばっちり!という感じではないと思うのだけれど。

 

なのになんだか充実しているというか。

多分、新しい事ばかりがいっぱいだからじゃないかな。

変わらないことも好きだけれど、

新しいことがないと生きていけないのだなぁ・・・と改めて思ふ。

 

この冬の寒さとか、

10年たって初めて花を咲かせた花壇のローズマリーとか、

初めて買って食べた窯出しカステラとか。

なんだか、みんなみんな愛おしい。

 

こうやって、いろんな愛おしさを胸に抱いて生きていれば

きっと大丈夫なんじゃないかな。

未来への確たる希望もなく、さりとて絶望も持たず、

その時その時を幸せに生きている感じ。

 

一つ一つがキラキラしていて、どれも手放せないもの・・・というか

自分を司る結晶の一粒となっていっている。

 

人間ってけっこういいものかも。

なんて思った今日なのでした。

 

 

梅の花が気になるライムさま。

f:id:flare35811:20180126173436j:image